富士登山’2011 ~登山編~




(今回、ガッツリ富士登山の長文なので、興味のある方だけどうぞ






富士登山。


『 いつか家族全員で登ろう 』 と、子供が小さい頃から主人と話していました。


来年、長男は中学生だから忙しいかもしれないし、末娘は小学2年生になったし…

って事で、『 今年登ってみよう 』 って事になりました。



しかし、なんと言っても登山初心者。

今まで、ちっさい山しか登ったことがなく、

初心者でいきなり富士山…   とも思いましたが、敢えて決行する事にしました




一番心配なのは私の体力 。 そして、持病のある左足首。

本を買ったりネットで調べたり、それはそれは忙しい準備期間でした。





持ち物。

揃え出して始めて知ったのですが、登山って、持ち物大変!!

一から揃えるのは至難の業!!

実家からカッパやザックは借りたものの、大変な散財でした



*ザック   (私と主人のは実家から借用。30リットルくらいの物)
         (子供達は普段使っているリュック)

*ザックカバー(100均のとって付きビニールで代用)

*カッパ   (私と主人のは実家から借用。通気性のよいゴアテックス)
         (子供達は簡単なカッパしか無かったので、通気性のある上下カッパを購入)

*帽子    (ゴムが付いていなかったので、パンツ用ゴムを縫い付け)

*ライト   (お店の人に勧められ、首から提げるタイプを購入→大正解でした)

*軍手    (大人用と子供用それぞれ)

*ビニール手袋(雨が降った時、軍手の上にはめる用、薄手の使い捨てペラペラ)

*ゴミ袋   (スーパーの袋。山にはゴミ箱ありません)

*エチケット袋(高山病ゲーゲー用)

*日焼け止め (絶対塗らないとダメ!)

*濃縮酸素  (効いたのかワカラン)

*食べる酸素 (効いたのかワカラン)

*帽子止めクリップ(100均。帽子と洋服をとめる)

*カメラ   (私はコンデジ・主人はデジイチ)

*タオル   (中は洗面用等・小は帽子の下に敷いて首の後ろの日焼け防止)

*マスク   (砂煙結構ヒドイので、立体型のもの)

*サングラス (100均。なるべく顔に密着するもの)

*ストック  (実家と友人から借用。2本あるとGOOD!)

*カイロ   (8合目辺りから寒くて使用)

*ウェットティッシュ  (山小屋で顔やら体を拭く)

*歯ブラシ  (山小屋泊して出発する時、気分爽快!)

*ポケットティッシュ

*アミノバイタル・プロ(疲労回復に効果テキメン!!)

*保険証   (念の為)

*筆記用具  (山頂でハガキを書くつもりでした)

*常備薬

*目薬

*100円玉一人10枚(トイレ有料です。100円から300円。トイレットペーパーはあります)

*フリース・パーカー  (防寒。パーカーは6合目から、フリースは8合目から着用)

*速乾Tシャツ

*ペットボトル  (大人は3本、子供は2本持参しましたが、寒かったからかかなり余りました)
          (山頂ではペットボトル500円)

*飴

*お菓子

*乾燥マンゴー  (サッパリして大人気でした)

*エネルギー飲むゼリー(気分が悪いとき、これなら少し飲める)   

*おにぎり  (山小屋で食事が出る場合は不要)

*山用タイツ (私用。cx-wという疲労軽減機能系タイツ。16800円程)

*足首テーピング (私用。足首保護。足を乗せて貼っていけばいい形に切れてるタイプ)

*膝用テーピング (私用。膝保護。貼っていけばいい形に切れてるタイプ)

*踵用インソール  (私用。踵保護。ソルボという製品)



↓以下は「持って行ったけど使わなかったもの」

*サバイバルシート (100均。8合目辺りから使っている人もいました)

*電池    (ライト用。新品だったので電池切れませんでした)

*携帯充電器 (充電切れませんでした)

*下着    (変える余裕ありませんでした)

*携帯非常食

*コールドスプレー 

*冷えピタ

*トイレットペーパー (山小屋のトイレにありました)

*叩く保冷剤





これだけ詰めると、大人のリュックも子供のリュックも結構パンパンでした

買う物はなんだかんだ結構ありまして、

ちょこちょこ買い足していったので、準備に3週間もかかりました。




富士山の登山ルートは4ルート。

どのルートがいいのか、本やネットを見て散々迷いました

どこかで「河口湖口」と「富士宮口」が初心者向けと聞き、

その2ルートで迷いましたが、一番メジャーな河口湖口は

相当混み合っていると聞き、富士宮口に決めました

8合目の山小屋に診療所があるので、そこに宿泊を決定して予約。

登山スケジュールも綿密に計画。

b117.jpg

焦って登ると体がついていかず、高山病になりやすいらしいので、

かなり余裕をもったタイムスケジュールにしました。

とにかく、疲労・寝不足は厳禁 と聞いたので、

前日は近くの本栖湖に宿泊。

夜は早々に休みました




当日、ゆっくり起きて、 ALをペットホテルに預け、

「富士宮口五合目」へ向けて出発~…と思いましたが、

ペットホテルの人に富士宮やきそばを強く勧められ、

富士宮やきそばをちょっくら食べに行くと、

富士山頂にある浅間神社の大本の 浅間神社があったので、登山の無事を祈りました。

b214.jpg






ここから五合目までの道が渋滞していて…

富士宮口五合目に着いたのは13時頃。

既にたくさんの車が駐車してあり、空きはほとんど無い状態。

運良くすぐに車を停められましたが、

荷物チェックで次男のサングラスが見つからず一家で大捜索…

五合目の標高に体を慣らすのに約1時間。

そんなこんなで、予定よりも出発が1時間半も遅れてしまいました

疲れを取ってくれるという、アミノバイタル・プロを1包飲んで準備万端






2011.7.25 14:10 富士宮口 五合目。

b261.jpg

(私の服装→山用中厚ソックス・cxwタイツ・山ガールスカート・速乾長袖Tシャツ・速乾半袖Tシャツ・軍手・帽子)



「ガンバルぞ、オー


意気揚々と登っていきます。

晴れたり曇ったりですが登山道はなだらか。まだまだ余裕~

w26.jpg

b265.jpg




富士宮コースは、登山道と下山道が一緒なので、

下山してくる人とすれ違います。

元気よく、「こんちはー





2011.7.25 14:35 富士宮口 六合目到着。

b282.jpg

(私の服装→五合目の服装+パーカー)

休憩を15分入れました。



この日のお天気、下界は 良かったのに、ここではイマイチ。

7合目手前から急に風が出てきて寒くなり、 雨が降ってきました。

慌ててカッパの上下を装着したり、ザックカバーをかけたりして、

結構時間がかかってしまいました。

w46.jpg




高山病予防に、『 食べる酸素 』という、タブレットをちょこちょこ食べました。

効いてるのか効いていないのか分かりませんが、

梅の味がして、気分スッキリ。おいしく食べました





2011.7.25 16:35 富士宮口 新七合目到着。

w40.jpg

(私の服装→六合目の服装+カッパ)



トイレ等、休憩を15分入れました。

トイレ等の発電機(!?)のモーターの匂いが、どうも苦手な私。

山小屋の近辺は、どこもこんな匂いがします。

トイレが終わると早々に出発します

w69.jpg




時々晴れ間も見えますが、風は冷たく、時々バラバラと雨が降ってきます。

ちょっと霧が晴れて視界が開けたかと思うと、

b307.jpg


あっと言う間に霧や雲が出てきて、視界が悪化します。





2011.7.25 17:55 富士宮口 元祖七合目到着。

w87.jpg

休憩を10分入れました。



この時点で、どう頑張っても18時に宿泊予定の『池田館』に着けそうもないので、

電話を何度もしましたが、全く出ませんでした。



とっくに雲の上。いい景色です。

w110.jpg




もうすぐ日没。

w63.jpg




この辺りから、私の体調が少しずつおかしくなってきました。

頭痛と気持ち悪さ……  でも、我慢出来る程度。





2011.7.25 19:10 富士宮口 八合目 池田館到着。

w125.jpg


予定の時間より1時間程遅れての到着だったので、

頼んでいた 夕食は、もう出せないと言われました。

売っている食べ物はクリームパンとあんパンのみだったので、

全員でパンを買ってほおばりました。

→それがまた、私の体調を更に悪化させる事になりました。

クリームパンを半分弱食べたところで、私、ダウン



20:00消灯。

押し入れの様な所に、ぎゅうぎゅうに冷たい布団を三組敷いて5人で寝ます。

b331jpg.jpg



0:30起床、1:30出発予定で、起きられるか不安でしたが、

気分が悪く、 トイレに何回も通っていた私は一睡も出来なかったので、

しっかりみんなを0:30に起こしてあげることができました。



もそもそと起きだし、着替えをしてトイレをすませ、

ヒートテック・フリースを着込み、カイロを出して防寒。



私は呼吸法で高山病が少し復活しました

この先、主人一人に子供三人を任せるのは無理だし…

二本目のアミノバイタル・プロを飲んで出発を決意





2011.7.26 01:30 富士宮口 八合目 池田館出発。

(私の服装→五合目の服装+パーカー・フリース・カッパ・軍手・カイロ)



この辺りから、登山する人の人数が断然増えました。

しかし、渋滞する程ではなく、ペースが遅い私達をたまに追い越して行く人がいる位。

スポーツ屋さんで勧められた、首から提げるタイプのライトが重宝しました





2011.7.26 02:40 富士宮口 九合目到着。

b352.jpg

休憩を25分入れました。


八号目出発時には元気だった末娘が、だんだん元気が無くなってきました

睡魔でフラフラ。呼吸が浅くなってしまい、高山病になりつつあるみたいでした。





2011.7.26 3:45 富士宮口 九・五合目到着。

b367.jpg


再び私の体調も悪化し、娘と二人でグロッキー

10歩歩いて1分休憩して進むのがやっと。

睡魔に襲われ続ける娘は、その束の間の休憩毎に岩にもたれて寝そうになっていました。

今思えば、呼吸を深くする様に補助してあげればよかったのですが、

その頃は私も自分の事で精一杯で全く余裕がありませんでした。

狭い登山道(と言っても岩だらけ)の端では、ゲーしている人もたまに見かけました。


娘は疲れと眠気でギリギリ

半泣きになりながらも、主人や私に

「ポケモンしりとりやろうよ

「頂上まで登れたら、お祝いに何かお土産買おうね 何がいいかなぁ~?」

と、励まされ誤魔化されながら登っていました。




ご来光の時間が迫り、だんだん周りが白んできました。

b384.jpg



ご来光に間に合うのか気になりだした、元気一杯の息子達

とても息子達のペースに追いつかず、

息子達二人を先に頂上へ行かせる事にしました。

主人はゲーゲーガールズの付き添い。(娘はゲーしてませんでしたけど)






2011.7.26 4:35 富士宮口 富士山頂到着。


必死こいて、やっとの思いで頂上に着きました~

w148.jpg





2011.7.26 4:45 ご来光

b394.jpg

b399.jpg



実は私と娘、グロッキーでご来光どころではありませんでした。

頂上にある3メートルくらいの岩山をよじ登れば、

そこから、この美しい ご来光が見えるのですが、

その3メートルが登れない。。。

なんとなーく周りが明るくなるのを見ているのが精一杯でした。

山頂の郵便局からハガキを出そうとも思っていましたが、そんな余裕ナシ



お鉢周り!? そんなの、とんでもない!!」

と、首を横に振り、休憩所になだれ込みました。


まだまだ体力有り余る息子達。

「その湯気、こっちにやらんでくれ

b404.jpg

と、土色顔色のゲーゲーガールズを尻目に

1つ800円 のカップヌードルを美味しそうにズーズーやっておりました。

恐るべし、 サッカー少年の体力。




山頂の 浅間神社にて、無事登頂のお礼参りをしました。

b407.jpg






下山に続く…

(この長文を最後まで読んでくれた奇特な方!御礼申し上げまする












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ALママ

Author:ALママ
『 AL 』 (アル)
2008.11.7生 ♂ (8歳3ヶ月)
千葉県
ブリティッシュケルブ出身

6歳すぎた辺りから色々不調がでてきましたが、
上手に付き合っていこう!

ALブログカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード