富士登山2012 (下山~ALお迎え)




8/10 9:30  山頂発。

主人と私が若干の頭痛を感じながらも、

意気揚々と下山しだしたAL家

20120810-101.jpg

下山道は、砂…まで細かくない溶岩の砂利が永遠と続きます





砂埃がひどいので、チームレディースはこんな出で立ち … 怪しい

20120810-107.jpg





体重が軽く身軽な子供達、駆け下りる様に下って行きますが、

20120810-102.jpg

勾配が結構急で、とてもじゃないけど大人は駆け下りません。

大人 ( 特に私 ) は、足がいちいち埋まるし、滑る砂利に悪戦苦闘





8/10 10:05  本八合目着

主人と私 ( 特に私 ) のあまりの遅いペースに待ちきれない子供達。

うさぎと カメの様に、子供達はササーっと下って一休み。



長男は、金剛杖で バトントワラーになってるし、

20120810-108.jpg

もー次男なんて、砂遊び始めちゃってます



私は子供達が 休憩している横を通り過ぎて先へ進むけど、

またあっと言う間に子供達が駆け抜けて行く…

早くも私の膝は、静かに微笑開始





8/10 10:30  八合目着。

こちら、分岐の看板。

20120810-109.jpg

右へ行くと須走り、左へ行くと吉田口です。

須走り道の方が断然大きいので、ボケっとしてると

須走りの方へ下山して行ってしまい、大変な事になるんだそうです





もうだーいぶ歩いたし、そろそろゴールなんじゃな~い

って、ちょうど下山道のルート看板を見つけ、見てみて驚愕

50m程の下りにくい砂利道がジグザグに続くのですが、

なんとあと30折れでようやく 7合目

うっそぉー

さすがの子供達もちょいとゲッソリ





8/10 11:45  七合目着。

私の膝、もーガクガク。大爆笑

止まると、あまりの大爆笑っぷりに他人に二度見されます。





8/10 12:20  登山道・下山道合流地点着。

ほぼ、平地になってきました。

10120810-1010.jpg

更にペースが上がる子供達。

遅れを取らない様、必死に食いつく私…





8/10 12:35  六合目着。

  登山時に見かけた お馬さんだ~

20120810-1011.jpg

お馬のおじさん、

「 ここから上り坂長いよぉ~ 快適だよぉ~ 終点まで運んじゃうよぉ~




うううぅ……   確かに乗りたい。 すごく乗りたい。 運んでもらいたい。

普段だったら、気付きもしない様な微妙な坂道が、確かに相当ツライ




しかし、 お馬のおじさん、

「 は~い、お一人 1,000円ねぇ~

うううぅ……  お一人 1,000円ってぇ事は、

1,000円 × 5人 =   ごしぇ~んえ~ん

すんなり、諦める事ができました






途中、愛し の 『 レオ 』 ( 我が家のヒョウモントカゲモドキ )に、

よく似た木の根を見つけ、我が家の お留守番隊の皆さんを思い出したりして…

20120810-1012.jpg





8/10 13:00  スバルライン五合目着。

下山道は3時間半で駆け下りて来ました

去年登った 『 富士宮口 』 は、勾配は急だけど距離が短いルートだった為、

膝に爆弾さえ抱えていなければ、下山は結構楽チン~

今年の 『 吉田口 』 は勾配は緩いけど、とにかくルートが長い

同じようなジグザグ砂利道が永遠と続きます。( 特に下山 )

いやぁ~長かったぁ~

登山は去年と比べたらすんな~りいったのに、

今年は下山に、予想外の苦しみを味わいました。

なんと、吉田口の下り、九十九折れあるんだとか

富士宮口と吉田口、果たしてどちらがヨカッタのか…

我が家族は断然、『 富士宮口 』 でした ( 特に下山 )




そういえば、7月終わりに 『 富士登山競争 』 なるものがあったらしく、

富士吉田市役所から富士山頂まで競争するんだそうです。

今年の優勝者はニュージーランドの方で、2時間33分だったとか…

恐るべし…





8/10 14:30  シャトルバス発。


8/10 15:00  富士北麓駐車場着。





AL、待ってるかなぁ~、待ってるよねぇ~

いい子にしてたかなぁ~

等々、話しながら青木ヶ原の樹海を 進んでいると、雨

後ろを振り返ると、さっきまでいた 富士山の姿は全く見えず、

厚い雲がどよ~んとかかっておりました

あらま、AL家どうした

まさかの、悪天候の中の奇跡の1日に 登山しちゃいました

あらぁ~キャラじゃないわぁ~

どうしましょ。






8/10 16:50 ドッグテール・ワン着

迎えに行くと、まずは、えらい数の小型犬の皆さんに出迎えられました

20120810-103.jpg





そして、ほどなく奥の方からガタン、バタン、ゴトン  とすごい音をさせ、

オーナーさんを引きずりながらAL登場

ものすごい喜びようで、写真がブレブレ

20120810-104.jpg





AL、ドッグテール・ワンの事を覚えていた様で、リラックスして楽しめた様です

ALの写真を撮ってくれて、プリントした物をくれます。

それと、ALの様子・食事や排便の様子まで細かく書いた紙もくれます。

こちら、裏庭が広いドッグランになっていて。

AL、こちらで小型犬の皆さんと追いかけっこをしたんだそうです

楽しめたみたいで、ヨカッタねぇ~AL

20120810-106.jpg







無事、ALと合流したAL家、

大人しくピーナッツへ帰る …… ワケがありません




( つづく )







スポンサーサイト

富士登山2012 (山小屋~山頂)




さて、山小屋の寝心地はどうかって

はい、最悪です


① とにかく狭い ( 一人50cm程 )

② 床が固い ( 寝袋の下は人工芝、その下は床 )

③ 暑い ( エアコンついてるけど、何せ隣りと近いからぬくもりで暑い )

④ 人が動く気配ハンパない ( 次々に トイレに起きる人の気配 )

⑤ となりのオバチャン、寝相悪し ( 単にツイテない )

⑥ ウルサイ ( いびき・歯ぎしりは仕方ないけど、携帯で話すのはご勘弁 )




まぁ、山小屋ですゆえ、①~⑤はある程度仕方ないのですが、

⑥、夜中に、突然 携帯の音楽がピロピロリ~と鳴り出し、

  「 はいは~い、今、富士山なのぉ~ 」と話し出した人がいたのには参りました

普段は 『 どこでもすぐに爆睡派 』 の私が、

今回もほとんど眠れませんでした ( 私以外の4人は爆睡してたけど





8/10 0:00 山小屋のスタッフから


強風で、 御来光に向けて出発出来るかまだわかりませんので、

  指示があるまで、外に出ないでください

と、お話がありました。


ここまで来て、 御来光を見ずに引き返すのー

とも思いましたが、 悪天候にはかないません。

静かに、山小屋スタッフの次の指示を待ちました。





8/10 1:15 山小屋のスタッフから


「 お待たせしました。 再登山可能です。お気をつけて


おぉぉ

危ない危ない。 ヨカッタぁ~

夜はとても 寒いので、防寒着を着こんで再出発の準備をし、





8/10 1:50 『 元祖室 』 出発

20120810-4.jpg

ここから先、登山道は大渋滞になります。

上を見ても下を見ても、登山道にライトの列がキレイに続いています

上を見上げれば、満点の星がとっても近い~





8/10 2:20  本八合目着。

20120810-5.jpg

風が強くて寒い

マスクは防寒に役立ちました。



末娘、今回もだいぶ眠たそうです

前回、眠くて呼吸が浅くなり、高山病になったので、

話かけたり、しりとりをしたりして末娘の意識をハッキリさせます

酸素が薄く、ちょっと背の高い岩をよじ登るのに一苦労

なかなか足が前に出ません。






8/10 2:50  八.五合目着。

20120810-(6.jpg

あぁ、末娘、ヤバイヤバイ   目を開けるんだー




末娘、あまりの眠たさと疲れから、とうとう泣きだしてしまいました

小学三年生の女の子、確かに限界が近いかな。

はーい、でもこの位、想定内想定内

去年の登山でも、九合目あたりで泣きだした末娘。

今年は、『 さっちゃん、元気出そうアイテム 』 を、多数取り揃えてございます。

「 頑張って 山頂に行けたら、プレゼントがあるよぉ~

「 なんか、かわいいポーチとか、ブレスレッドとかあるらしいよぉ~

と、あの手この手で娘の気を逸らしつつ、 山頂へ向かって歩きます。



私もギリギリで余裕が無いので、主人に末娘の手を引いてもらい、

その後ろにギリギリの私。( 口だけ出して末娘を励ます係 )

その後ろに息子達、という隊列で登って行きました。 ( 渋滞の為、2列規制 )



息子達が遅れていないか、ちょこちょこ後ろを振り返ると、

息子達が手をつないで、黙々と必死についてきていました

幼い幼いと思っていましたが、なかなか頼りになる息子達





8/10 3:55  九合目着。

20120810-7.jpg

おーい末娘、帰って来~い   おーい水島~!一緒に日本へ帰ろう~





だいぶ眠たそうな末娘でしたが、なんだかちょっと目覚めてきたみたい。

「 ヨカッタヨカッタ 」 と喜んだのも束の間、

次の試練が




「 おしっこ… 」



なーにぃー

もう、山頂まで トイレ無いよー

何とか山頂まで我慢してー

と言うものの、渋滞で急げないし急ぐ体力無いし。


そうこうしているうちに



「 あぁ、もれそう



ちょちょちょちょっとマッター

緊急アイテム、『 携帯 トイレ 』 出動

しかし、すぐ横では行列を成した登山者達が絶え間なく通り過ぎてるし、

そんな場所で、娘に用を足させるのもどうかと思いましたが、

末娘、「 OKOK大丈夫 」 と言うので…



ためらいなく、プリっと 尻を出した末娘に携帯 トイレをセットすると、

ジョジョジョ~~ と、ためらいなく用を足した末娘。



た・・・逞しい・・・・・



私は生温かい娘のオシッコを背中に背負い、

再度山頂を目指したのでした。。。





だんだん空が白んできました。

20120810-8.jpg

この日の 日の出予想時刻は 4:50

間もなく夜が明けます。





8/10 4:45  山頂着。

20120810-9.jpg

だいぶ雲が多いですが、何とか御来光を拝めそう…






8/10 4:55  御来光

20120810-11.jpg

雲海から、美しい御来光を拝む事が出来ました

20120810-(13.jpg

子供達よ、家族で見たこの朝日、忘れないでねー





さて、御来光がひと段落すると、山頂は大賑わい

お店は大混雑になりますが、ココは譲れず

今年もお決まりのカップヌードルを食します。1つ 700円也。

20120810-(15.jpg

今年は主人・私・息子達の4人でズールズル

なんだかぬるくて若干固いけど、でもウマーイ

娘は小さい紙コップのホットココア。 500円也





オシッコ出してスッキリした末娘、元気元気

20120810-18.jpg

こんな余裕もアリ。






8/10 6:30  剣が峰に向けて、お鉢周りスタート

20120810-17.jpg

今年は念願のお鉢周りまで出来ちゃいます

体力ギリギリの人が多いのかな? 時間が無いのかな??

山頂に人はわんさかいるのに、お鉢周りをしている人は結構少ないです。

20120810-(16.jpg

空が海みたいにキレイです






向こうに見える急な坂が 『 馬の背 』

20120810-19.jpg

馬の背を登りきると 『 剣が峰 』、3,776mの地点があります

馬の背、かなり急勾配です。

酸素薄いし、息も絶え絶え

末娘と ”10歩進んで休憩 ” を繰り返して少ずつ登ります。

20120810-20.jpg






もー、次男なんて寝ちゃってます

20120810-21.jpg






8/10 7:20  剣が峰着。

20120810-23.jpg

20120810-24.jpg

ここが本当の山頂。

ここで 写真を撮りたい人が並んでいました。





こちらの岩に、赤いペンキで3,776mの印があります。 ( 意外にちゃちい )

20120810-25.jpg





山頂には、万年雪が。

20120810-1.jpg

末娘は に見えると言い、

私は 羽を広げた鷲に見えると言いました

いけね、メルヘンな心を失くしてやしないかい  私…





お鉢周り一周、ゆーっくり回ったので2時間近くかかりました

20120810-(26.jpg





長男は、去年から集めている金剛杖の焼き印を押してもらいました。 200円也。

20120810-3.jpg





〆は ビールで乾杯 ( またかいな )。  500円也。

20120810-(2.jpg





「 あとは、どーんどん下るのみ

  さっさと下山して、 ALを迎えに行こう~



と意気込む我ら、この後、予想外の苦しみを味わいます…



( つづく )








富士登山2012 (準備~山小屋)




( しばらく 富士登山話が続きます。興味が無い方はスルーしてね





去年、初登頂した 富士山。

だけど、去年は私と末娘が高山病になってしまって…

山頂からの 御来光、確か見ましたが、

ハッキリ言って、ほっとんど覚えてませーっん

私、とってもココロノコリ



そして、チームレディースが 高山病ヘロヘロ隊だった為、

山頂のお鉢周り&剣が峰を断念した主人も、

ちょいとココロノコリ



って事で、今年も 富士登山に行くことになりました




今年は、長男(中1)の 塾や 部活動が忙しく、

お盆時期しかお休みが無かったので、

激混み覚悟で8/9に 登山する事に決め、7月初旬に慌てて山小屋予約


我ら、去年は 「 富士宮口 」 から登りましたが、

富士宮登山道は、勾配が急だから、高山病になりやすかったのかも…

と予想し、今年は勾配がいくらか穏やかな 「 吉田口 」 から登る事になりました。

20120809-10.jpg





準備をし始め、 登山靴を出して履いてみたけど、

予想通り、子供達は全員、去年の 登山靴が小さくなっていました。

1つづつ上の子の靴にして…長男の 登山靴のみ購入

サイズは25cm

長男、決して大きい方ではありませんが、

それでも私の足のサイズを抜かしておりました。

「 あぁ、大きくなったのね…

と、しみじ~み黄昏れ、思いにふけっている ………… 暇無く、8/8。

8/8はお休みを取って、 登山& 旅行準備と睡眠





8/9 3:10 自宅発

去年の 登山時に、 ALを預かってもらった、

富士宮市の 『 ドッグテール・ワン 』 に向かいました。

吉田口からは遠いんだけど、信頼も厚く、 ALのストレスも少ないかぁ~と思い、

今年もお願いする事にしておりました




8/9 6:00  AL、預ける。





8/9 7:40  富士北麓駐車場着。

20120809-6.jpg

この時期は、 マイカー規制で富士山麓の駐車場に車を置き、

シャトルバスで富士スバルライン五合目まで行かなくてはなりません。

20120809-7.jpg





8/9 8:40  シャトルバス発。

スバルラインをどんどん登ります。

20120809-1.jpg





8/9 9:25 富士スバルライン五合目駐車場着。

お天気はまずまず。

でも、 山の天気は変わりやすく、

気持ちよく日が差していたのに、あっという間にガスで真っ白になったりします。





吉田口は、東京から一番近いのもあり、ツアーのお客さんがわんさか

20120809-4.jpg

大型バスがずらりと並び、どんどん人が降りて来ます。

20120809-2.jpg





こちらの五合目あたりで、一時間ほど体を慣らす為、

軽く 腹ごしらえをしました。

20120809-8.jpg

長男、なんかちょっと避けてる

いやいや、まさかね。 気のせい気のせい。ダイジョウブダイジョブ…





8/9 10:30  富士スバルライン五合目発。

20120809-9.jpg





まだまだ勾配は緩く、足元の石も小さいのですが、

ちょっと急ぐとすぐに息があがる…

やっぱり空気が薄いんですね。

20120809-12.jpg





馬が、下山してきた人を乗せて頑張って歩いています。

20120809-11.jpg

「 こんな緩い坂道で、 馬車に乗っちゃうかねぇ~

と、話していましたが、その理由が後程、痛いほど分かります…





大きめの石がゴツゴツしている道もありますが、

基本、キレイに整備されていて、非常に登りやすいです

20120809-3.jpg





8/9 10:40  吉田口五合目着。

20120809-13.jpg

先程の、富士スバルライン五合目が、五合目だと思っていたので、ちょっとガックリ





雲はあるけどいいお天気

まだまだ元気に登って行きます。

でも、去年高山病になって、痛い目にあった私。

20120809-15.jpg

かなりのスローペースで登るので、息子達はしょっちゅう振り向いて待っていました





8/9 11:20  六合目着。

20120809-14.jpg

この辺りで登山道と下山道が別れます。





8/9 12:45  七合目着。

20120809-5.jpg




この辺りから、 岩がごつごつ、結構な急勾配になってきました。

20120809-17.jpg

体力的にはまだ余裕がありますが、調子に乗ってどんどん登ると、

すぐに心臓バクバク、心拍数が上がります





途中で軽く昼食をとりました。( 持参した おにぎり等 )

2歳違いだけど、双子の様な次男と末娘も頑張って登っています

20120809-16.jpg





8/9 15:30  八合目着。

20120809-18.jpg





次男が末娘のリュックを持ってあげていました

双子みたいだけど、小さいけど、お兄ちゃんだなぁ~

20120809-19.jpg
( リュックに背負われてる感タップリですが…





8/9 16:45  八.三合目あたり着。

ようやく、本日の宿泊小屋、『 元祖室 』 に到着です

20120809-20.jpg





寝袋がビッシリ敷き詰められています

20120809-22.jpg

寝袋と寝袋が、20cmほど重なっております。

一人当たりのスペース、50cm位かなぁ~





まだ、到着していない宿泊者が多く、ガラガラです。

20120809-21.jpg
( 長男、お着替え途中で失礼しました~





8/9 17:30 夕食は、お決まりのカレー

20120809-23.jpg

ちょいと子供には辛かったみたいだけど、美味しかったです

こちらの 『 元祖室 』 、口コミではあまり評判良くなかったので、

ある程度覚悟して行ったのですが、全然問題なく

寝床は激狭だったけど、なかなか良かったです





ビールで乾杯

20120809-24.jpg

おぉ、今回は ビールを飲めるほど体調ヨロシ  ( 若干ぬるいけど…



問題は…

外、 風が強くなってきた様で、ガタガタいってる…

前日は、強風のため、九合目でツアーは中止になったって言うし…




さぁ、どーなる 富士登山



(つづく…)








プロフィール

ALママ

Author:ALママ
『 AL 』 (アル)
2008.11.7生 ♂ (8歳0ヶ月)
千葉県
ブリティッシュケルブ出身

6歳すぎた辺りから色々不調が…
上手に付き合っていこうと、試行錯誤中。

ALブログカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード